脱毛をするのに種類があるからしっかり選びたい

種類がたくさん脱毛方法

無駄毛の脱毛法には、色々な種類があります。
脱毛は主にエステサロンや美容皮膚科などの医療機関で行われており、それぞれ脱毛方法にも違いがある為、自分に合った脱毛方法を選ぶ事が失敗を回避する為には大切です。

 

エステサロンでの脱毛は光脱毛が、ポピュラーに行われていいる脱毛方法になります。
光脱毛は特殊な光を使用したもので、使われる光にはキノセンライトやインテンスパルスライト、クリプトンライトなど色々な種類があるのが特徴です。

 

これらの光は黒い色にのみ反応し、肌に照射すると毛母細胞や毛乳頭といった体毛を作り出す毛根部分にのみ、レーザーの熱エネルギーを加えます。
熱エネルギーが加わった毛根部分の組織は、熱によるダメージを負う為、徐々に体毛を成長させる働きが衰える為、光脱毛を行うと無駄毛が生えにくい、また生えてきたとしてもヒョロヒョロとした産毛のような毛になるという、減毛の効果を期待する事ができます。

 

熱を加えると聞くと火傷を負うのではないかと心配になりますが、光は黒い色にのみ熱を加え、皮膚表面が温められる事はありません。
ですので光脱毛で肌トラブルを負ってしまうという心配は、ほとんど無いといって言いでしょう。

 

この光脱毛と同じような脱毛方法と思われがちな、脱毛方法にレーザー脱毛が挙げられます。
レーザー脱毛は文字通りレーザーを使用した脱毛方法で、医療機関でしか行われていません。
レーザー脱毛も光脱毛と同様、毛根部分にレーザーの熱エネルギーを浸透させ、無駄毛を脱毛するのですがレーザー脱毛に使用されるレーザーは、光脱毛の光よりエネルギーが大きいので、毛根部分は熱により破壊されてしまうのが特徴です。

 

レーザーの熱で破壊された毛根部分の組織は、2度と再生する事は無い為レーザー脱毛は、永久脱毛の効果があるのです。
同じく医療機関でのみ行われている脱毛方法に、絶縁針脱毛という方法があります。
絶縁針脱毛は特殊な加工がされた医療針を毛穴に刺し、そこへ電流を流し毛根を破壊する脱毛方法です。

 

 

レーザー脱毛は広範囲の無駄毛を1ショットで処理できますが、絶縁針脱毛は1本1本無駄毛を処理していかなければいけないので、施術には時間がかかってしまいます。
しかし、色素の薄い無駄毛やホクロ部分にある無駄毛も問題なく脱毛できる為、絶縁針脱毛なら脱毛出来ない無駄毛はありません。

 

脱毛方法にはこれらの種類があり、効果や費用にも違いがある為、事前に情報を集めましょう。

 

おすすめサイト

 

通信制高校・サポート校 聖進学院は自分に合った進路を見つけることができます。
聖進学院では卒業時に生徒全員の進路を決めることを目標に進路指導を行っております。なぜなら、進路を決定することが社会で自立するための最低限の条件だと考えているからです。

 

東京で着物買取なら美乃里商店
着物買取専門店美乃里商店は東京・埼玉・神奈川・栃木・茨城・長野に出張買取致します。

 

多摩エリアの不動産物件情報をご紹介します!
多摩不動産情報館では、多摩エリアの不動産物件情報を地域や路線、職種、特徴など、さまざまな方法で検索することが可能です。

 

不動産投資・土地活用としてサ高住を
中部地区のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)運営実績No1であるグループ会社「ゴールドエイジ株式会社」と連携し運営をサポートします。

 

リフォームするなら完成イメージを持って!
事例などの紹介があるので、リフォームが完成したときのイメージを持っているといないでガラリと変わってきますよ

 
 
 
トップページ 脱毛の代表「剃る」脱毛 痛い我慢「抜く」脱毛 聞きなれない「焼く」脱毛 サロンの技術「レーザー」脱毛 みんなの脱毛法は